03-6380-8470

2021.04.05

お知らせ

一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構への入会について




「アスリートが生涯輝き続け、人生を豊かに過ごせる社会を実現する」をビジョンに、アスリートのデュアルキャリアの考え方の啓蒙活動や、
キャリア形成支援を行っている一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構(ADCPA)に入会しました。
弊社は、現在プロスポーツ選手向けの資産管理サービスを強化しており、選手のセカンドキャリアに対する姿勢は非常に重要であると認識しております。
今回、引退後のキャリアをサポートするADCPAの活動に共感し、サポートさせていただくこととなりました。
今後は様々な分野で連携をしてまいります。

詳細は下記URLよりご覧ください。
「一般社団法人アスリートデュアルキャリア推進機構」


代表理事 奥村 武博氏
元阪神タイガース投手
公認会計士

1979年生まれ、岐阜県出身。土岐商業高校から97年ドラフト6位で阪神に入団するも度重なるけがにより2001年現役引退。
打撃投手や飲食業を経て、公認会計士を目指すことを決意。フルタイムで働きながら学習を開始し、13年の公認会計士試験に合格。
17年6月に公認会計士登録が完了し、日本で初めてプロ野球選手からの公認会計士となる。
現在は監査や税務業務に携わるかたわら、アスリートデュアルキャリア推進機構の代表理事として講演や執筆など、様々な活動をしながらアスリートのサポートを行っている。
最近では一般社団法人日本障がい者サッカー連盟監事や全国野球振興会監事にも就任し活動の幅を広げている。